米粉麺

 

 

商品名

エネルギー

蛋白質

脂質

炭水化物

ナトリウム

ふぁ〜みん米麺 

豚骨ラーメン1152gあたり

362kcal

8.8g

6.8g

66.3g

1900mg

ふぁ〜みん米麺 

醤油ラーメン1160gあたり

384kcal

7.9g

8.9g

67.9g

2200mg

日清食品HPより

日清のラーメン屋さんしょうゆ(西)

1144gあたり

375kcal

12.7g

7.5g

64.2g

2800mg

日清食品HPより

日清のラーメン屋さんとんこつ醤油

1150gあたり

382kcal

15.5g

6.8g

64.6g

2800mg

東洋水産株式会社HPより

マルちゃん 昔ながらの中華そば しょうゆ味 1120gあたり

321kcal

10.2g

4.1g

60.7g

2100mg

東洋水産株式会社HPより

マルちゃん 昔ながらの中華そば とんこつ味 1134gあたり

386kcal

13.3g

9.4g

62.0g

2500mg

五訂食品成分表より                     

市販インスタントラーメン 150gあたり

668kcal

15.2g

25.1g

95.3g

3750mg

説明: 説明: 製品写真 

食品成分表示で、ナトリウム量で示してるものが多く、これを塩分に置き換える場合、以下の計算式に当てはめると塩分相当量が算出できます。

塩分相当量(g)=ナトリウム(r)×2.54÷1000

 


 

菜ぁでのふぁ〜みん米粉麺の試食の評価

米粉ラーメンのスープは美味しいです。

気になる米粉の麺ですが、モチモチというより、ゴムみたいな感じというとあまり美味しそうなイメージが出ないかもしれませんが、焼肉屋などで出てくる冷麺の麺に似ているというのが一番近い感じかもしれません。

お客さんの評価も、「麺はやっぱり小麦やな〜」と。

さっとゆがいて冷やして夏にこれで冷麺を作るのもイイかも知れません。焼肉屋の冷麺にはそば粉が含まれているところもあり、米粉ラーメンはそばも含まれないので(ただし、製造工場では小麦・そばを含む製品を生産している)小麦とそばがダメな人のための冷麺ができちゃうかも?

 

豚骨味・醤油味のどちらもスープには小麦が含まれているのですが、麺には卵も牛乳も小麦もそばも含まれていないので、スープ(スープには小麦が含まれる為)さえ別で手作りで作ればアレルギーのお子さんにはラーメンっぽいのを食べてもらうことができると思います。

私の好みで言うと、豚骨ラーメンのスープのほうがコクがあって美味しいと思いました。

 

原材料の一部に小麦・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチンを含む。